PuteriYukoのなんでもブログ

25歳日本在住。20代のうちに海外就職したい!という目標を持ちながらも、最近日本で家庭を持って平穏な人生を歩みたいな〜とも思っています。笑

インドの語学学校に通ってみた

 

 

 

わたしは大学4年次を休学してインドの語学学校に3ヶ月通いました。

 

 

 

  • なぜインドを選んだの?

 

これが周りから1番聞かれる質問ですね。笑

簡潔に言うと、

  1. ただ行ってみたかったから
  2. 多様な宗教が信仰されるインドはどんなところか気になったから

です。

 

前回のブログでお話した通り、わたしは大学3年生の時に観光学を勉強しました。

当時、東南アジアからの観光客がたくさん増え、わたしは特にムスリムイスラム教を信仰する人々)の観光客がどうしたらより快適に日本を旅行できるかを考えていました。

 

しかし、わたしは宗教のことに関して無知だったため、インドに行けば少しは宗教に関しての理解が深まるかなと思いました。

また、インドは英語が公用語で、留学費用も欧米と比較して安いです。

これらの理由から、わたしはインドの語学学校に通うことを決めました。

 

 

 

  •  どうやって語学学校を選んだの?

 

まず、わたしはインド留学を斡旋している留学会社を通じで学校を探しました。

アメリカやカナダに比べてインドの語学学校は少ないので、あとは治安の面を考え、最終的にニューデリーやグルガオンではなくゴア州にある学校に通いました。 

 

ちなみにゴア(Goa)欧州やロシアの人々からとても人気な観光リゾート地で、ヒッピーの聖地でもあり、ゴアトランスが有名です

ヒンドゥー教が約8割占めるインドですが、ゴアはもともとポルトガル領だったため、キリスト教の人口が多いです。

リゾート地なので夜間を除けばひとりで外出したり、ビーチに遊びに行っても危ない目には一度も会いませんでした。

 

ちなみにわたしは、Incredible English という学校に通いました。

スクールコーディネーターのスイス人の女の子が週に3日ほどアクティビティを計画してくれたので、よくクラスメイトと外出し、滞在中はとても楽しく過ごせました。

 

 

  • 授業はどんな感じ?

 

授業はほぼディスカッションでした。

わたしが滞在していたときはクラスメイトの平均人年齢が30歳くらいで、わたしは当時21歳でしたが2番目に若かったです。

そのため、ディスカッションの内容も国際情勢のことや仕事のこと中心で最初はついていくのが大変でした。

英語力が乏しいのももちろんですが、普段から海外の時事に関して無関心で自分の意見もなかったので、喋る内容がなかったんだと思います。

慣れてきてからはしっかり自分の考えを伝えられるようになり、先生やクラスメイトも優しかったので様々なことについてお互いの考えをシェアできて良い経験ができたと感じています。 

 

 

 

 

次はインドで結婚式に参加したことに関して書きたいと思います。

 

晩安!